シトロエン三重四日市

スタッフブログ

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

ショールーム展示車 入れ替えました

[2017/09/25]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
ショールーム日記
シトロエン三重四日市の 福島 です。

シトロエンのショールームに NEW C3 FEEL が入りました。

ボディカラーは、渋い サーブル です。


現在試乗車として使用中の SHINE は、アーモンドグリーンのボディカラー
にホワイトのルーフ でしたので、どちらかというと女性受けする可愛らしい
イメージに見えました。
今回展示の FEEL は、サーブル の単色なので、バンパーやアーチモール、
サイドのエアバンプなどブラックの樹脂部分が際立ち、男性受けする格好良い
イメージの印象を受けます。

NEW C3 は、外観は奇抜なデザインで目を引きますが、更にボディカラー
によって放つ雰囲気が変わる、という面白い一面を発見しました。


是非、ショールームにて実際にお車をご覧ください。

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

レアなタイヤ

[2017/09/16]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
ショールーム日記
シトロエン三重四日市の 福島 です。

先日ご入庫いただきました『C5ツアラー』。
見るとタイヤでは見慣れないブランドですが、車好きの方なら大抵ご存知のブランドのロゴが...。

画像をご覧いただいてわかりましたか?

『MOMO』ですよ。

『MOMO』と言えばステアリングホイールを思い浮かべる方が多いと思いますが、レーシングスーツや
グローブ、ヘルメットなどのレース用製品、近年ではアルミホイールの製造なども手掛けており、F1用の
アルミホイールを供給するなど、レースシーンでは言わずも知れたブランドですね。
ここで豆知識

『momo社』は、1964年に4輪レーサーのジャンピエロ・モレッティが、イタリアのヴェネト州
ヴェローナ県トレニャーゴで設立。
社名『モモ』の由来は、創始者モレッティとモンツァという町の名前から名付けられた。
モンツァはミラノに近い北部の町で、毎年F1イタリアGPが開催されるモンツァ・サーキットがある町
として有名。

自分のレースカーのためのステアリングを開発して使用していたが、それがレーサー仲間の間で話題になった
ことがきっかけ。
F1ドライバー ジョン・ サーティースが、モレッティのステアリングでチャンピオンシップをを勝ち取った
ことで、一躍有名になる。

サーキットユース向けの製品が主であったが1970年より一般向けのステアリングホイールなどの製造を開始。

1970年代にはレース用の軽量ホイールを開発し、フェラーリをはじめとするF1コンストラクターに供給
するようになる。

そして1980年代には、市販車用のアルミホイールも製造を開始。

しかし市販車の世界では、ステアリングのエアバックの装着が標準化されるようになり、ステアリングを交換
するというカスタマイズがメジャーではなくなってきたため、最近ではMOMOブランドに触れる機会が減って
きてしまいましたね。
そんな時代の流れを経て2000年代に入り、ブリヂストン・ピレリ・ミシュラン・コンチネンタル等の
一流タイヤブランドのタイヤを、OEM生産し供給するイタリアのタイヤ製造・卸売り会社
『Univergomma SPA』の傘下となったことで、『MOMO』ブランドのタイヤが誕生
しました。

『Univergomma SPA』が長年培ってきたタイヤ技術と販売力に、『MOMO』の
ブランド力と精神性が融合し、タイヤブランドとしてはまだ若いながらも、完成度の高い性能を持つ
タイヤとして評価はなかなか良いようです。


日本ではまだ正規輸入代理店がないようですが、ご購入はネット通販からの購入が可能です。

ご参考までに。

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

中古車担当の おススメ特選車

[2017/09/07]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
シトロエン三重四日市の 福島 です。

今回ご紹介する中古車は『DS3 CABRIO CHIC』

DS3、DS4、DS5 の3モデルは、『シトロエン』ブランドの中の『DS』シリーズ として販売して
きましたが、2016年から『DS』は『シトロエン』から独立した新ブランドとなり、各車ともフロントフェイス
のデザインを一新させ生まれ変わりました。

この車は、『シトロエン』ブランドの象徴的なダブルシェブロンのフロントグリルを持つ最後のDS3です!

車両本体価格 199.9万円
(登録に係る税金、その他諸費用が別途必要です)

当車両のセールスポイント

・2016年2月初度登録 2019年2月車検満了
・当社管理試乗車として使用していたお車
 走行距離 3,400キロ
 修復暦なし、内装・外装ともに状態は良いお車です
・現行DS3と同仕様の
  1200CC3気筒ターボエンジン 6速トルコン式ATミッション   
 を搭載し、パワフルかつスムーズな走りを実現
・電動オープントップの『カブリオ』仕様で開放感を満喫してください
・当店屋内展示場にて展示のため、保管状態は良好です


新車時価格 300万円超 のお車を、このコンディションで中古車として100万円以上もお安く
ご購入いただけるチャンスはそうありません。

是非ご来店いただき、実際にお車をご覧いただければと思います。




 

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

洗車便利グッズ

[2017/08/28]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
メンテナンスTips
シトロエン三重四日市の 福島 です。


今回は、洗車の便利グッズをご紹介いたします。

皆さん洗車の際、フロントバンパーなどにこびりついた虫、ボンネットや
ルーフに付いて乾燥してしまった鳥の糞などの手強い汚れ、落とすのに
手こずっていませんか?
私はこれを使っています。

台所用などでよく見るメッシュが掛かったスポンジ。

このスポンジを使うと、こびりついた鳥の糞や虫などがメッシュ部分に絡み
取られ、強くこすることなく汚れを落とすことが出来ます。

お値段は100円ショップで 2個108円 などで販売していますので、
非常にリーズナブルに手に入れることが出来ますよ。

皆さんも是非お試しください。

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

中古車担当の おススメ特選車

[2017/08/19]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
シトロエン三重四日市の 福島 です。

今回ご紹介する中古車は『DS3 GIVENCHY Le MakeUp』

エレガンス・強さ・大胆・官能をテーマに打ち出す仏コスメブランド「ジバンシイ」とのコラボから
生まれた特別限定車「DS 3 GIVENCHY Le MakeUp(ジバンシイ・ル・メイクアップ)」。

毎日をアクティブに生きるパリの女性達のニーズに100%応えるため、DSブランドと、ジバンシイ
によって開発されました。
車両本体価格:189万円
(登録に係る税金、その他諸費用が別途必要です)

当車両のセールスポイント
 ・2016年登録 ワンオーナー 修復暦なし
 ・走行距離:1万2千キロ
 ・車内の使用感少なく比較的キレイです
 ・カロッツェリア製純正SDナビ(フルセグTV)、ETC付
 ・高級感を感じさせるレザーシート仕様
 ・車検 平成30年11月まで
 ・新車保証 車検満了まで継承されますので安心してお乗りいただけます
  
是非ご来店いただき、実際に車をご覧になってください。
Copyright © PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD. / CITROËN Mieyokkaichi All rights reserved.