スタッフブログ

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

C3 リニューアル!!

[2021/01/10]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン三重四日市の 福島 です。

シトロエン C3 がマイナーチェンジし、来週末デビューフェアを開催いたします。

このデビューフェアについての詳細は、別のブログで坂倉や瀬古がご紹介させていただいて
おりますので、そちらをご覧いただければと思います。

今回のブログでは、『どこが変わったの?』 にお応えしたいと思います。



①フロントフェイスデザインを一新

 フロントのフェイスデザインが変わりました!
 左右のデイライトをメッキのグリルラインが二段まっすぐ繋がったデザインだったものが、
 下段のグリルラインはヘッドライト方向に繋がり、精悍な顔つきに変わりました。

②ハロゲンヘッドライトからLEDヘッドライトに変更

 ヘッドライトバルブが、ハイビーム/ロービーム共にLEDバルブに変わりました。
 ご要望が多かった部分だけに、嬉しいグレードアップですね。
③エアバンプデザインを一新

 ボディサイドに装着されたC3を特徴づける『エアバンプ』。
 エアが入った四角の凹凸部分が正方形に近い形状だったものを、長方形に変更。
 白いアクセントカラーが入った部分で形状の違いがわかります。
④シートの仕様変更

 シートのステッチデザインが変更になりました。
 更にシートのスポンジ厚をアップさせた『アドバンストコンフォートシート』をご用意。
(SHINE エメラルドインテリア、限定車EDITION2021に装備)
⑤ホイールデザインの変更

 正方形の四角を基調としたホイールデザイン(上段)だったものが、下段のデザイン
に変更されました。
(画像は EDITION2021に装着される17インチ)


今週末は是非ショールームへ足をお運びいただき、リニューアルされた『NEW C3』を
ご試乗も含めご体感いただければと思います。

お待ちいたしております。

加藤 高謹 - Takanori Kato

ざっくり、シトロエンあれこれ。

[2020/12/17]

スタッフ:
加藤 高謹 - Takanori Kato
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは、シトロエン三重四日市の加藤です。

今年も残すところあとわずか、皆様いかがお過ごしでしょうか。
何かと忙しくなる年末は気持ちも焦りがち、運転にも余裕をもって行動したいですね。


さて、本日はシトロエン・フランスについて。(我ながらざっくりしたテーマで!)
突然ですが皆様、どんなカラーのクルマをご愛用でしょうか。パールホワイト? ブラック? シルバー?

シトロエンのボディカラーはフランス語を使用することが多く、新人セールスの頃はなかなか覚えられなくて困ったものです。
当時の私を最も困らせたのは ”サーブル ド ラングルニュ” というボディカラーでした。
普段馴染みがない言葉、イメージしにくい・・・

不慣れながらスマートにご案内したい私、サーブルドらんくりゅりゅ・・・ もう苦笑いしかできません笑
「フランス大統領も愛用するシトロエンC6、サーブル ド ラングルニュのボディにレザーシートはワディビスが上品な組み合わせ・・・」
(流暢に話す先輩が羨ましい!)

日本ではシトロエンのモデル名を ”C6 ← シー・シックス” と英語読みするのが一般的です。
ときどき ”C6 → セ・シス” とフランス語読みするお客様もいらして、この世界観はフランスそのものを勉強しなくてはと考えさせられました。


フランスには、フランス流の価値観・人生を豊かにする考え方があります。
もちろん日本には日本の、イタリアにはイタリアの・・・ それぞれの文化・意味があるものです。

・フランス車にはドリンクホルダーが少ないこと
・ボンネットを開けるレバーが運転席でなく助手席側にあること
・シートリクライニングの調整ダイヤルが狭い位置にあって操作しづらい場合があること
・スペアタイアがトランクの下によく吊り下げ式で備わっていること


これらシトロエンにみられる特徴は、一見不便のように思えることです。
正解はありませんが、何か意味があるはずとフランスを想像してみるのも面白いかもしれません。

しばらく海外旅行や楽しい会食を控える生活、少しだけフランスをお感じいただけましたら幸いです。

山岸 圭司 - Keiji Yamagishi

8月もありがとうございました

[2020/08/31]

スタッフ:
山岸 圭司 - Keiji Yamagishi
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

8月も終わりますね。
もう少し涼しくなると作業もしやすくなるので
9月は涼しくなることを願っています。


皆様お車の調子はいかがでしょうか?
気になることがありましたらお気軽にご相談ください。
お待ちしております。

瀬古 七星 - Nanase Seko

☆夏のアイドリングストップ☆

[2020/07/11]

スタッフ:
瀬古 七星 - Nanase Seko
カテゴリー:
シトロエンについて
こんにちは♪
シトロエン三重四日市の瀬古です!

いつも、シトロエン三重四日市のブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。

前回のブログではエアコンについてお話させていただきましたが、本日は外気温についてのお話です(*^^*)

今日はいつにも増して暑かったので、ふとモニターに表示される外気温を見たら30℃超えてました(T_T)

さらに暑くなってしまうと、乗員や車を守るために『アイドリングストップ』は作動しません。


アイドリングストップが作動しない条件としては、

✅運転席のシートベルトが未装着
✅運転席のドアが開いている
✅補助バッテリーの充電が75%を下回る
✅外部温度が-5℃を下回るor30℃を上回る
✅ギヤが「R」に入っている
✅エアコンが曇りとりモードになっている

などなど、アイドリングストップが作動せず心配なオーナー様もいらっしゃいますが、故障ではありませんのでご安心ください。


アイドリングストップだけでなくお車で何か気になることがございましたら、是非お気軽にお問い合わせくださいませ!


福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

NEW C4/NEW Ë-C4 DEBUT

[2020/07/05]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン三重四日市の 福島 です。

フランスで 6/30に、NEW C4/NEW e-C4 が発表されました。

NEW C4は100%電気自動車の他、ガソリン車やディーゼル車もラインナップしています。
C5AIRCROSS に搭載されているPHC(プログレッシブ・ハイドロ―リック・クッション®)
サスペンション、今回新たに開発されたアドバンストコンフォートシートが、
快適な乗り心地をもたらします。

日本導入時期は未定ですが、楽しみな1台ですね。


※写真は欧州仕様車です。