スタッフブログ

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

WRCモンテカルロ開幕!

[2018/01/30]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン三重四日市の 福島 です。


2018年のWRC(世界ラリー選手権)が開幕しました。

第一戦 モンテカルロラリーは 1/25(木)から1/28(日)で開催。

シトロエン・トタル・アブダビ・レーシングチームは、開幕戦モンテカルロ
に、2台のC3WRCをエントリー。

序盤から2台共にアクシデントで順位を落とす不運がありましたが、エース
のクリス・ミークが最後まで粘りの走りを見せ、総合4位を獲得しました。


シトロエン・レーシング配信のハイライト動画はコチラ
モンテカルロラリーは、F1のモナコグランプリと同じく、モナコ自動車
クラブ(Automobile Club de Monaco、ACM)が主催する自動車イベントの
一つ。

初開催されたのはインディ500初開催の年と同じ1911年と言われ、
現在行われている国際モータースポーツイベントの中でも最も古い部類です。
格式も高く、世界三大レースである
 ・F1モナコGP
 ・ルマン24hレース
 ・インディ500

にも匹敵するイベントとも言われています。

例年1月下旬に開催され、新年のモータースポーツシーズンの幕開けを告げる
風物詩として親しまれています。
このWRC参戦車両のベース車である C3。

レース車両のようなスポーティな車ではありませんが、レースで培われた
様々な技術を随所に盛り込み、快適性を重視した車に仕上がっています。

ただいまご試乗キャンペーンを開催いたしておりますので、是非ご来店の
上、ご試乗ください。

ご来店お待ちいたしております。

後藤 基行 - Motoyuki Goto

Dr.GOTOのワンポイントアドバイス!⑩

[2018/01/29]

スタッフ:
後藤 基行 - Motoyuki Goto
カテゴリー:
お知らせ
こんにちは。Dr.GOTOです。

昨年の10月からスタートしましたこの「Dr.GOTOのワンポイントアドバイス」も今回でついに10回目を迎えました!

当初は1~2回で終わるかなと思っていましたが、皆様からの熱いご要望からここまで続いております。

これからもこのDr.GOTOにドシドシご意見ください☆

さて、記念すべき10回目はオーナーのS様からのご質問です。

「ガソリンのランプが点灯したらあと何km走れるの」?というご質問です。

ランプが点灯した時点でおおよそ10ℓタンクに入っています。
燃費が10km/ℓの車でしたら100km程走行可能です。

ランプが点灯した時に燃料を給油して、給油した量をタンクの容量(取り扱い説明書に記載してあります)から引くとおおよその量がわかります。

万が一ガス欠した場合、燃料を送る配管に空気が入ってしまい燃料を入れてもなかなかエンジンがかからない時があります。

ガス欠には気をつけてランプが点灯したら早めの給油をしてください。

人間と一緒で車もお腹が空いては元気もでませんからね。

では、来月もよろしくお願い致します☆

Blog Staff

ステーキ

[2018/01/28]

スタッフ:
Blog Staff
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちは!
シトロエン三重四日市の中村です。


ここ数日、雪が降りとても冷えますね!(T_T)
インフルエンザも流行しているようです。
予防をしっかりして元気に過ごしたいですね!


先日、いきなりステーキに行ってきました。
写真だと大きく見えますが200gです。笑

ちなみに、こちらのお店(イオン鈴鹿ベルシティ)はカウンター席とテーブル席でした。
テレビでは立ち食いスタイルと紹介されているのをみたことがありましたが、
こちらのお店ではゆっくり食べられますよー^^

葛山 真人 - Masato Katsurayama

シトロエンと言えば・・・。

[2018/01/27]

スタッフ:
葛山 真人 - Masato Katsurayama
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
こんにちは。シトロエン三重四日市の葛山です。

この数日グッと冷え込み、四日市では積雪となりましたね。
そのような中でもご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、2018年になってからも週末のみならず平日でも多くの方にご来場をいただいております。

もちろん相変わらずNew C3は人気ですが、実はここにきて密かにお問い合わせをいただく車がございます。

『シトロエンC4』

以前、私のブログでも昨年の7月にちょぴり新しくなったことをお伝えしましたが、以外にもちょっぴりどころではない反響をいただいております。

皆様がおっしゃられるのは「C4が一番乗り心地が良いな」ということです。

確かにC3やC4 Picassoなどの派手さはないですが、じわじわ~と魅力が醸し出されてくるんですよ。

これこそ本来のフランス車の魅力なのかもしれません。

「えっ、C4って車なに?」

と思われた皆さん、ぜひ一度ご覧になられて、そしてぜひ乗ってみてください。

気持ち良いですよ☆☆

本多 誠次 - Seiji Honda

★★★今年は!!!★★★

[2018/01/26]

スタッフ:
本多 誠次 - Seiji Honda
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様 こんにちは。

寒いのが非常に苦手な本多です。

私の知人で、5度までは暖かいと言う方が居ますが

単に、鈍感なだけだと思っています。。。。

さて先日、海を見に行ってきました。

風も無く暖かく感じる日でした。

綺麗な景色を見ながら、色々考えてみたりしました

やはり実行有るのみですね。

待っていては、夢も目標も叶いません。

今年は、そんな1年にしたいと思います。

え?意味深ですか?????