スタッフブログ

加藤 高謹 - Takanori Kato

タッチスクリーンの不具合には・・・

[2019/08/18]

スタッフ:
加藤 高謹 - Takanori Kato
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは、シトロエン三重四日市の加藤です。


8月後半、夏もあと少しですね。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は近年のシトロエンに搭載されたタッチスクリーン関連のテクニックをご紹介します。
オーディオ、エアコン、スマホ連動などタッチスクリーンで一括操作でき便利になった最新のシトロエン。
しかし、時々操作がうまくいかないご相談をいただくことがあります。

・Bluetoothが途切れてしまう
・スマホ連動(アップルCarPlayなど)の接続不良
・タッチスクリーンが起動しない
など、まれに起きる症状として確認されています。

これらはエンジンを切り、一定時間経過すると改善することがほとんどです。
ですが、もちろんすぐに解消したいですよね。
そんな時は、以下の手順をお試しください。


*タッチスクリーンの音符アイコンを長押しする(上の写真はC3ですが、この場合は画面左上の音符マーク)


この操作で、タッチスクリーンを再起動してください。(運転中も可能です)
タッチスクリーン再起動後も症状が改善しない、頻繁に発生する、という場合は当店までご相談ください。

その他、お困りの症状などがおありのお客様もお気軽にご相談くださいね!

坂倉 麻由 - Mayu Sakakura

C3AIRCROSS*。

[2019/08/17]

スタッフ:
坂倉 麻由 - Mayu Sakakura
カテゴリー:
ショールーム日記
みなさま、こんにちは!
シトロエン三重四日市の坂倉です★

夏季休業を頂きまして、誠にありがとうございました!
昨日から通常営業をさせて頂いておりますので、
みなさまのご来店を心よりお待ちいたしております(^^)

ショールーム内には、
C5AIRCROSSグッズに引き続き、C3AIRCROSSグッズも飾ってあります!

人気のミニカーや、麦わら帽子、ラグなどなど、、、
パステル調で可愛らしいグッズもたくさんございます☆

またC3AIRCROSSの試乗車もございますので、
ご試乗希望のお客様はお気軽にお申し付けくださいませ!



廣 知明 - Tomoaki Hiro

タイヤについて

[2019/08/16]

スタッフ:
廣 知明 - Tomoaki Hiro
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは

 皆様台風の被害は無かったですか?

台風の前に久しぶりに虫取りに行って来ました。

気候のせいか昔より虫も小さくなったように思い

ます

 さて台風は予期と共に身構える準備時間がある

事が多いですがこの数日、数件見たのがタイヤの

バーストです。

 走行中のバーストは気をつけていても起ってし

まう可能性のある怖いトラブルです。

しかし、愛車に少しの愛情を注ぐだけで防げる

可能性が高くなります。

 運行前点検の目視点検!
 定期的な空気圧チェック
 に限ります。

 空気は自然に減ってしまいます。適正空気圧で

無い状態で走られますとタイヤの磨耗も大きくな

ります。

 燃料給油時のエアチェックか、私共に一言頂け

ましたら直ぐに確認させて頂けますのでお気軽に

お申し付け下さい。

 楽しいカーライフをお過ごし下さい

中村 綾伽 - Ayaka Nakamura

サンシェード☆

[2019/08/11]

スタッフ:
中村 綾伽 - Ayaka Nakamura
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
こんにちは!
シトロエン三重四日市の中村です!(^^)!

暑い日が続いていますね…
熱中症に気をつけましょう!

最近、サンシェードのお問い合わせを多数いただいております。

炎天下に駐車し、
車に戻ると車内はサウナのように暑くなっていますよね(>_<)
サンシェードを使うのと使わないのでは、
約20度も差があるそうです!

大切な車の劣化にもつながります…


シトロエン三重四日市では、
各車種に合わせたサイズをご用意しております。
使わない時は、コンパクトに収納できます(^_^)
純正ならではのピッタリサイズで、車内の温度上昇を防ぎましょう!

・C3           ¥8,640-(税込)
・C4 SPACETOURER  ¥9,936-(税込)
・C5 AIRCROSS SUV ¥9,720-(税込)

在庫に限りがございます。
お気軽にお問い合わせくださいね!

シトロエン三重四日市
TEL:059-349-5557

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

WRC第9戦 ラリー・フィンランド

[2019/08/09]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン三重四日市の 福島 です。

WRCは第8戦ラリー・イタリア サルディニア終了後、6週間のインターバルを経て、ラリー・フィンランド
でシーズン後半戦がスタート。

ラリーの中心となるサービスパークは、フィンランド中部のユバスキュラに置かれ、その周辺の森林地帯
が戦いの舞台となります。
フィンランドの路面は非常にスムーズで、流れるようなコーナーが続き、クレスト(丘)やジャンプも
多くあります。
SS(スペシャルステージ)の平均速度はWRC全戦の中でもっとも高く、低速な他のイベントと比べると
タイム差がつきにくいため、僅かなミスが大きく響きます。
また、非常に高速なラリーでありながら、道のすぐ近くには木々が迫るため、精度の高いドライビング
と正確なペースノート作成が求められます。

このラリーにシトロエン・レーシングは、いつもの2台体制で参戦。

S.オジェ/J.イングラシア組
E.ラッピ/J.フェルム組
DAY1(SS1)
8/1(木)初日は午前にシェイクダウンが行われ、19:00からSS1がスタート。
ユバスキュラ市街地のターマック(舗装路)と、公園内のグラベル(未舗装路)の両路面を走行する
全長2.31kmのステージ。

4位 S.オジェ/J.イングラシア組
9位 E.ラッピ/J.フェルム組

DAY2(SS2~11)
8/2(金)2日目は、10本のSS、合計126.55kmを走った。

初日SS1で4位につけたS.オジェ組だったが、早い出走順のためコースの掃除役でタイムが伸ばせず苦戦。
それでもこの日の終盤SS10とSS11では、3位タイムで意地を見せ総合7位。
E.ラッピ組はこの日最初のSS2でいきなり2位タイムを出す好スタート。
その後もSS7は3位、SS8、SS9は2位のタイムを出すなど好走。
総合3位で2日目を終えた。

3位 E.ラッピ/J.フェルム組
7位 S.オジェ/J.イングラシア組

DAY3(SS12~19)
8/3(土)3日目は、8本のSS、合計132.98kmを走った。

S.オジェ組は、SS16で2位タイムを出す好走もあり、総合5位に順位を上げた。
E.ラッピ組はこの日最初のSS12で2位のタイムを出す。その後もSS14 2位、SS15 3位、SS16 1位、
SS17 2位、SS18 1位 と上位のタイムで走り、総合2位に順位を上げた。

2位 E.ラッピ/J.フェルム組
5位 S.オジェ/J.イングラシア組

DAY4(SS20~23)
8/4(日)最終日は、4本のSS、合計45.74kmを走る。

総合5位のS.オジェ組は、4位のA.ミケルセン組(ヒュンダイ)まで2.6秒差と逆転も十分可能な範囲。
これまで3日間の鬱憤を晴らすべく、この日はSS20 2位、SS21 3位、SS22 3位とプッシュするも、
A.ミケルセン組(ヒュンダイ)もSS21 1位、SS22 1位、SS23 3位のタイムでタイム差をわずかずつ
拡げられてしまい、逆転はならず総合5位で終えた。

総合2位のE.ラッピ組は、1位のO.タナク組(トヨタ)とは16.4秒差、3位のJ.M.ラトバラ組とは
12.4秒差という状況。
この日はミスを犯さず2位をキープという走りで臨んだが、J.M.ラトバラ組がSS20 3位、SS21 1位
のタイムでタイム差を縮めてきたため、SS22はプッシュし2位タイム。
最終SS23は、パワーステージで全員がプッシュする中、7位タイムでまとめ、総合2位をキープして終えた。

2位 E.ラッピ/J.フェルム組
5位 S.オジェ/J.イングラシア組
第9戦終了時点

ドライバーズタイトルランキング

1. O.タナク(トヨタ)
2. S.オジェ(シトロエン)
3. T.ヌービル(ヒュンダイ)
4. E.エバンス(フォード)
5. A.ミケルセン(ヒュンダイ)
6. T.スンニネン(フォード)
7. K.ミーク(トヨタ)
8. E.ラッピ(シトロエン)
9. J.M.ラトバラ(トヨタ)
10.D.ソルド(ヒュンダイ)

マニュファクチャラーランキング

1. PTHYUNDAI SHELL MOBIS WRT
2. TOYOTA GAZOO RACING 
3. CITROEN TOTAL WRT
4. M-SPORT FORD WRT

WRC ドライバーズタイトル7連覇を狙うS.オジェにとっては、今回O.タナク(トヨタ)が優勝したことで、
ポイント差を更に広げられてしまった。

残り5戦、逆転に向け奮闘を期待したいところ。

次の第10戦はドイツ。
8/22(木)~25(日)の日程で開催される予定。