スタッフブログ

加藤 高謹 - Takanori Kato

フロントワイパーの立て方。

[2018/01/25]

スタッフ:
加藤 高謹 - Takanori Kato
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは、シトロエン三重四日市の加藤です。

大寒波が襲来している日本。
ここ四日市も昨晩からの雪でうっすら雪景色、今朝はスタッフ総出で駐車場の雪かきを行いました。
昨年の歴史的な大雪ほどではないものの、脳裏にはあの豪雪が頭をよぎります・・・
今晩もまだ降雪がありそうです、日陰や橋などは凍結に十分注意して事故・歩行中の転倒にも十分お気をつけください。

さて皆様、いまさらながら雪の備えは万全ですか?
降ったら乗らないというオーナー様は多いようです、確かに不要不急の外出は控えたほうがよいかもしれません。

では駐車中の準備はどうでしょうか。
降雪時の駐車、ワイパーを立てているオーナー様も多いことと思いますが、フロントワイパーの正しい起こし方をご存知でしょうか。
多くのシトロエンでは、通常のワイパー位置から起こそうとするとボンネットに接触してしまいます。


そんな時はー ”メンテナンス・ポジション!” (ドラ○もん風)
すみません・・・


<手順>
1、エンジンを切ってすぐに、ワイパーレバーを操作します。
2、ワイパーが作動し途中で止まります。
3、ワイパーを起こす
(戻す際は逆の手順を行います。)

ワイパー交換の際も同じ操作を行います。
取扱説明書にも記載がありますが、オーナー様でもあまりご存知ないと思います。
大切な手順のため、オーナーの皆様はぜひ覚えておいてくださいね。

ちなみにワイパーを立てる理由は・・・
1、ワイパーゴムがガラスにくっついてしまい、ゴムを痛めるから
2、雪の重みでワイパーアームに力がかかり、リンク部(根本)などを痛めるから
が主な理由です。

寒さ厳しい日になりました、風邪を引かないようにお過ごしくださいね。

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

冬支度ですよ

[2017/11/20]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
メンテナンスTips
シトロエン三重四日市の 福島 です。

先週から急激に寒さが増してきましたね。

北海道や東北地方では既に積雪を記録したとのことで、いよいよ冬に
突入ですね。

昨シーズン四日市周辺では、1月・2月に20年ぶりの記録的大雪と
なり、お車での移動に支障をきたした方も多かったのでは。

今シーズンはそんなことにはならないよう、また春以後にお車をご納車
させていただいたオーナーの皆様、スタッドレスタイヤのご準備は
大丈夫ですか?

スタッドレスタイヤとホイールのセットは、当店にお任せください。

シトロエン車に適合するホイールは、日本車とは異なる特殊なサイズの
ため、カー用品量販店に行っても在庫ですぐにご用意はないと思います。

降雪の予報が出てからでは遅いですよ。
10月下旬から続々とご注文をいただいております。

皆様、ご準備はお早めに。

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

洗車便利グッズ

[2017/08/28]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
メンテナンスTips
シトロエン三重四日市の 福島 です。


今回は、洗車の便利グッズをご紹介いたします。

皆さん洗車の際、フロントバンパーなどにこびりついた虫、ボンネットや
ルーフに付いて乾燥してしまった鳥の糞などの手強い汚れ、落とすのに
手こずっていませんか?
私はこれを使っています。

台所用などでよく見るメッシュが掛かったスポンジ。

このスポンジを使うと、こびりついた鳥の糞や虫などがメッシュ部分に絡み
取られ、強くこすることなく汚れを落とすことが出来ます。

お値段は100円ショップで 2個108円 などで販売していますので、
非常にリーズナブルに手に入れることが出来ますよ。

皆さんも是非お試しください。

本多 誠次 - Seiji Honda

★★★また世界に1台のお車に仕上げてしまいました★★★

[2017/08/12]

スタッフ:
本多 誠次 - Seiji Honda
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆様 こんにちは!

サービスマネージャーの 本多 です。

夏真っ盛りの暑さに 少々バテ気味の本多です。

服の下に、もう1枚、いや2枚 着てる者ですから(笑)

この写真は、DS4のリヤドアのアウターハンドルです。

だからどうしたの??って どなたか感じました??

そうなんです、普通です。。。 じゃ無くて

良くご存知の、ノーマルでは黒い樹脂にクリアー塗装をしてあるのですが

2年も持たなく、ボロボロと剥がれてきます。

で、御馴染みのユーザー様から、ご相談を承りまして。

交換してもまた汚くなるなら、下地をしっかりして色を塗ろうと言う事に

なりまして。またも缶スプレー技師の 私の出番であります。

時間のある時に、ごそごそ、シュワシュワ とこんな感じに出来上がりました。

一見、黒い塗装の様に見えますが、アメジストブラックパールといいまして

光が当たると、紫がかったパール色が浮かび上がります。

大変お喜び頂いた様で、私も嬉しい瞬間です。

世界にたった1台の DS4 です。

加藤 高謹 - Takanori Kato

タ、タイヤがペシャンコ・・・

[2017/06/19]

スタッフ:
加藤 高謹 - Takanori Kato
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは、シトロエン三重四日市の加藤です。
梅雨入りとはいうものの、まだ過ごしやすい日が続きますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

つい先日、不運なことにタイヤがパンクしてしまいました。
高速道路を降りて駐車場に30分ほど車を停め、クルマに戻ると様子がおかしい。
・・・タイヤが完全につぶれていました。これはもう一目で走れる状態ではありません。


たまたまこの日は汚れてもいい服装だったことは幸いでした、さっそくスペアタイヤへ交換することに。
慣れない作業、いつもならブログにと写真を撮るのですが完全に忘れてました。
(ものすごく久しぶり、タイヤ交換出来て良かった…笑)

さっそくお店に戻って点検すると、タイヤに太いネジが刺さっていました。
原因がはっきりしたため、抜いてパンク修理完了です。


近年のシトロエンには、タイヤの空気圧を測るセンサーが搭載されており、一定の変化があるとドライバーに注意を促します。
タイヤの空気は自然に少しずつ減っていきますので、空気圧センサーのメッセージが必ずパンクとは限りません。

実は私の車も前日からメンテナンスマークが点灯していましたが、空気が減っている様子もないし、よくある自然減だろうとその日は点検しませんでした。
しかし冷静に振り返れば、高速走行中に大きな事故につながっていたかもしれません。

当店でももちろんタイヤの空気圧は点検可能です、お気軽にご相談くださいませ。
タイヤの空気圧はこまめに点検しましょう。