スタッフブログ

後藤 基行 - Motoyuki Goto

Dr.GOTOのワンポイントアドバイス!⑪

[2018/02/09]

スタッフ:
後藤 基行 - Motoyuki Goto
カテゴリー:
プライベートダイアリー
2月になってもまだまだ寒い日が続きますね。

平昌オリンピックが開幕し、気になって仕方がないDr.GOTOです。

さて、今回は「日本車と輸入車の違いは?」との質問にお答えします。

日本車も輸入車も各メーカーによりそれぞれの特色やこだわりがありますが、一番解りやすいのが
エアコンの効きです。

高温多湿の日本の気候は家電のエアコンもよく効効きます。
いわゆる日本のお家芸です。

欧州は日本ほど湿気が多くない為、日本車に比べると効きはよくありません。

そのため、梅雨時や真夏は少し物足りない感じがします。

自動車も人間と一緒で生まれた環境で違いが出てくるんですね☆

さてと、早く帰って開会式観ようっと。

それではまた!

後藤 基行 - Motoyuki Goto

Dr.GOTOのワンポイントアドバイス!⑩

[2018/01/29]

スタッフ:
後藤 基行 - Motoyuki Goto
カテゴリー:
お知らせ
こんにちは。Dr.GOTOです。

昨年の10月からスタートしましたこの「Dr.GOTOのワンポイントアドバイス」も今回でついに10回目を迎えました!

当初は1~2回で終わるかなと思っていましたが、皆様からの熱いご要望からここまで続いております。

これからもこのDr.GOTOにドシドシご意見ください☆

さて、記念すべき10回目はオーナーのS様からのご質問です。

「ガソリンのランプが点灯したらあと何km走れるの」?というご質問です。

ランプが点灯した時点でおおよそ10ℓタンクに入っています。
燃費が10km/ℓの車でしたら100km程走行可能です。

ランプが点灯した時に燃料を給油して、給油した量をタンクの容量(取り扱い説明書に記載してあります)から引くとおおよその量がわかります。

万が一ガス欠した場合、燃料を送る配管に空気が入ってしまい燃料を入れてもなかなかエンジンがかからない時があります。

ガス欠には気をつけてランプが点灯したら早めの給油をしてください。

人間と一緒で車もお腹が空いては元気もでませんからね。

では、来月もよろしくお願い致します☆

後藤 基行 - Motoyuki Goto

Dr.GOTOのワンポイントアドバイス!⑨

[2018/01/19]

スタッフ:
後藤 基行 - Motoyuki Goto
カテゴリー:
プライベートダイアリー
こんにちは☆

今日も寒さに負けずDr.GOTOは皆様のお車をメンテナンス致しておりますよ!

さて、今回も2周年イベントの際にお質問いただいた中からお答えします。

「ホイールボルトの締め付けについて」です☆

シトロエンでは、

アルミ・スチール問わず100Nm(1020kgcm)位で締まっています。

数値だけだと解りにくいので・・・

体重50kgの人が20cm位の工具(ホイールボルトを外す車載工具が20cm位です)の端に体重を乗せたら1000kgcmです。

シトロエンの場合ロックナットが装着してある車種はロックソケットを確実に取り付けて回してください。

いかがでしょうか?


最後にDr.GOTOからのお願いです。

これから年度末に掛けては車検・点検とご入庫のお客様が1年で一番多い時期となります。

皆様のお車をしっかりとメンテナンスさせていただくためにも余裕を持ったご予約をオススメ致します。

それでは、また次回!

後藤 基行 - Motoyuki Goto

Dr.GOTOのワンポイントアドバイス!⑧

[2018/01/08]

スタッフ:
後藤 基行 - Motoyuki Goto
カテゴリー:
プライベートダイアリー
皆様、明けましておめでとうございます。

Dr.GOTOことシトロエン三重四日市の後藤です。

ご無沙汰を致しました。Dr.GOTOは年末バタバタで力尽きておりました。

しかし、2周年イベントでいただきましたご意見、ご質問はちゃんと拝見させていただきました。

ありがとうございます!

では、早速その中から今回はN様からのご質問にお答え致します。この方はご職業がお医者様ですね。本当のDr.ですね・・・。


ご質問の内容は「タイヤのインチアップのメリットとデメリット」についてです。

インチアップとはタイヤの外形をそのままホイールのインチサイズを大きくすることです。

メリットとしては・・・

●タイヤの厚み(偏平)が薄くなり、サーキットなどのスポーツ走行をしたとき、タイヤのよじれが減りステアリングの応答がよりダイレクトになります。

●ブレーキディスクのサイズも大きくすることが出来るので高性能なブレーキを装着することが出来ます。

●見栄えの向上です。


デメリットとしては・・・

●タイヤの厚みが薄いとタイヤの粘りが減る為に突然ブレークします。

●タイヤのコストが高くなります。

●タイヤの片ベリがしやすくなります。


サーキット走行をする場合はサーキットの特性にあわせてインチアップしたほうがタイムが伸びます。

N様、これでよろしいでしょうか?

Dr.GOTOは今年も皆様からの疑問、ご質問にお答えしてまいります。

引き続きご質問を大募集☆

ふるってご応募ください!!

後藤 基行 - Motoyuki Goto

☆Dr.GOTOからのお知らせ☆

[2017/12/08]

スタッフ:
後藤 基行 - Motoyuki Goto
カテゴリー:
イベント・キャンペーン
こんにちは。おなじみDr.GOTOことシトロエン三重四日市の後藤です。

すっかり寒い季節となりました。

風邪など体調管理にはお気を付け下さい。

Dr.GOTOは寒さに負けず、皆さんのお車のメンテナンスに励みます!

さて、明日12月9日と10日はシトロエン三重四日市の「2nd Anniversary」を開催致します。

そこで、皆さんから直接ご質問を受け付けます!

専用のBOXがあるので、書いて投函して下さい☆

今後のワンポイントアドバイスでお答えしてゆきます。

おっと、Dr.GOTOへのプライベートな内容はダメですよ!

それでは、ご来場をお待ち申し上げております☆