スタッフブログ

廣 知明 - Tomoaki Hiro

タイヤについて

[2020/05/07]

スタッフ:
廣 知明 - Tomoaki Hiro
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは
サービスの廣です。

春になり暖かくなって参りましたが、外出自粛中
いかがお過ごしでしょうか?

本日5/7~ショールーム・サービス工場ともに営業しております。
営業時間は10:00~17:00と短縮営業をさせて頂いております。
またコロナウィルス感染拡大防止のため、日々換気やアルコール除菌等に努めております。
今後ともシトロエン三重四日市をよろしくお願い致します。


突然ですが

皆様のお車のタイヤですが、溝の深さは大丈夫でしょうか?

レース用のスリックタイヤは溝が有りませんが温まるととんでもなくグリップしますが、雨が降り路面が濡れたとたん全く走れなくなってしまいます。晴れの間は接地面積が大きくなり大変良いのですが雨が降ると路面とタイヤの間に水の膜が出来、タイヤが接地しなくなってしまうからです。

その水をタイヤ溝が有る事で排水し、路面に接地し安定走行を可能としていますが・・・・

お客様のお車のタイヤを拝見させて頂くと、溝が3mm以下のお車も    1.6mm以下では
車検に通りませんが、3mm位有っても強い雨の
路面では非常に危険な場合も御座います。

雨天時に何か恐怖を感じられる様でしたらタイヤ溝のチェックをお勧め致します。
梅雨を迎える前に一度チェックしてみては如何でしょうか?

お電話での相談も大歓迎です
お車の事でしたら是非、私共へ宜しくお願い致します。