スタッフブログ

坂倉 麻由 - Mayu Sakakura

instagram★

[2019/09/23]

スタッフ:
坂倉 麻由 - Mayu Sakakura
カテゴリー:
ショールーム日記
こんにちは!
シトロエン三重四日市の坂倉です★

みなさまはinstagramしていますか?

私はよく美味しそうなご飯屋さんを見つけたいときにinstagramを見るのですが、、、
たくさんの情報が出てきて面白いし、とても便利ですよね!

シトロエン三重四日市もみなさまにたくさんの情報をお届けしたいと思い
instagramをしています★☆

そして時々お客様から「instagram見てるよ!」
と言って頂くことも増え、とても嬉しいです\(^^)/

ブログとは少し違う情報も更新していますので、
シトロエン三重四日市のinstagramぜひご覧くださいませ!

よろしくお願いいたします☆

葛山 真人 - Masato Katsurayama

☆オススメの特選認定中古車☆

[2019/09/20]

スタッフ:
葛山 真人 - Masato Katsurayama
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
シトロエン三重四日市の葛山です。
9月も半ばを過ぎ、朝晩は少し肌寒いぐらいになってきましたね。
季節の変わり目、夏の疲れで風邪を引かないようお気を付けください!

さて、今回は当店のオススメの認定中古車のご紹介です☆

『DS3 CHIC FINAL VERSION』

アヴァンギャルドなデザインが好評なDS。
その中でもラグジュアリコンパクトとしてオシャレにドライビングを楽しみたい方へオススメなのがこのDS3です☆

そして、このFINAL VERSIONにはシーケンシャルウインカーやApple CarplayとAndroid Autoにも対応致しております!
【DS3 CHIC FINAL VERSION】
登録年月:2019年3月登録
距離:100km
本体価格:199万円
※当店試乗車で現在は屋内展示

名前の通り最終モデルであり、残り台数もあと僅かです!
3連休はシトロエン三重四日市へぜひご来場下さい!!

廣 知明 - Tomoaki Hiro

シリコンワイパーの御紹介

[2019/09/20]

スタッフ:
廣 知明 - Tomoaki Hiro
カテゴリー:
メンテナンスTips
こんにちは  

 サービスの廣です。

 暑さも少し和らぎ、いかがお過ごしでしょう

か?

 今年は台風の被害が大きいようですが、皆様に

は被害は有りませんでしたか?

 先日近くの川に行きましたが、清流らしからぬ

濁りのある状態でした。

 今回の3連休も天候はあいにくの天気となりそ

うな予報ですね。四日市店は皆様の御来店を心待

ちに絶賛オープンしております。是非、遊びに来

て下さい。

 今回はお勧め商品のシリコンワイパーをご紹介

をさせて下さい。

 ビビリを低減し拭き取り面には撥水効果を発揮

します。

 シリコンワイパーは撥水加工と同時作業をお勧

め致します。撥水加工工賃半額2.600円です

ワイパーブレード交換工賃は無料となります。

ご不明な点は何なりとサービススタッフまでお問

合せ下さい。

 安全で快適なカーライフをお過ごし下さい



福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

WRC第11戦 ラリー・トルコ

[2019/09/19]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン三重四日市の 福島 です。

第11戦 ラリー・トルコ が、9/12(木)~15(日)の日程で開催されました。

ラリー・トルコは2010年大会を最後にWRCのシリーズから外れていたが、2018年久々に復帰を果たした。
2018年開催の新生ラリー・トルコと同様、今年もムーラ県のシーサイドリゾート「マルマリス」の
サービスパークを中心に開催。
マルマリスの北側から西側にかけて展開するSSは、風光明媚ながら非常に荒れたグラベルステージが続く
コース。

9月のマルマリスは降水確率は比較的低い。リゾートを楽しむのには適した気候で観光のベストシーズン。
しかしラリーカーと選手にとってはかなり厳しい環境となる。日中は気温の上昇によりエンジンやブレーキ
の冷却性能が試され、選手は高温となる車内で集中力を保ち続ける必要がある。

このラリーにシトロエン・レーシングは、いつもの2台体制で参戦。

S.オジェ/J.イングラシア組
E.ラッピ/J.フェルム組
DAY1(SS1)
ラリーのスタートに先立ち、サービスパークが置かれるマルマリス近郊アスパランから約7km離れた
山岳地帯で、シェイクダウンを実施。
その後、夜8時過ぎからマルマリス市街地でセレモニアルスタートに続き、全長2kmのSS1を走った。

4位 S.オジェ/J.イングラシア組
6位 E.ラッピ/J.フェルム組

2台共にトップタイムからは僅差で、明日以後も十分戦える自信を持って終えることが出来た。

DAY2(SS2~SS7)
サービスパークの周辺と、北東エリアで3本のステージを各2回走行。
6本のSSの合計距離は159.14kmと、4日間で最長の1日。

前日4位のS.オジェ組だったが、この日最初のSS2で7位タイムと大きく後退。
しかしその後SS3、SS5、SS6を3位タイムで走り、この日を総合2位で終えた。

前日6位のE.ラッピ組は、この日最初のSS2で2位、SS3でトップタイムをマークし全体トップに立つ。
その後もSS6でトップタイムを出し、この日を総合トップで終えた。

他車がパンクなどのトラブルに見舞われる中、シトロエンの2台はノントラブルで走りきり、
チームとしては1-2体制という最高の形でDAY2を終えた。

1位 E.ラッピ/J.フェルム組
2位 S.オジェ/J.イングラシア組

DAY3(SS8~SS13)
この日は、サービスパーク西側のダッチャ半島周辺で3本のステージを各2回走行。
6本のSSの合計距離は110.10km。

前日総合トップのE.ラッピ組はこの日も絶好調。
SS12のヘアピンコーナーでオーバーランによるタイムロスがあり7位タイムとなった以外は、
SS10、SS13でトップタイム、SS8、SS9、SS11で2位のタイムで走り、総合2位で終えた。

前日総合2位のS.オジェ組は、ロングステージのSS8で圧巻のトップタイムを出し、E.ラッピ組
との差を大幅に詰める。
そして逆走のSS13でもトップタイムを出し、E.ラッピ組を逆転。
この日を総合トップで終えた。

1位 S.オジェ/J.イングラシア組
2位 E.ラッピ/J.フェルム組

DAY3を終えシトロエンの1-2体制は変わらず。

DAY4(SS14~SS17)
この日はサービスパークの周辺と北側で4本のSSを走行。
その合計距離は38.62km。

最終日を迎え2位のE.ラッピ組と3位のA.ミケルセン組(ヒュンダイ)までは、1分以上の大差。
あとは2台共にトラブルなく走りきれば...。

という状況をふまえ、チームはポイント獲得を優先し順位キープの戦略を採ったため、
S.オジェ組、とE.ラッピ組の順位変動はなくラリーを無事走り切った。

1位 S.オジェ/J.イングラシア組
2位 E.ラッピ/J.フェルム組

第11戦終了時点

ドライバーズタイトルランキング

1. O.タナク(トヨタ)     210pt
2. S.オジェ(シトロエン)   193pt
3. T.ヌービル(ヒュンダイ)  180pt
4. A.ミケルセン(ヒュンダイ)
5. K.ミーク(トヨタ)
6. J.M.ラトバラ(トヨタ)
7. T.スンニネン(フォード)
8. E.ラッピ(シトロエン)
9. E.エバンス(フォード)
9. D.ソルド(ヒュンダイ)

DAY3 SS8で、ドライバーズ・ポイントランキングでトップの O.タナク(トヨタ)が、電気系統の
トラブルでまさかのリタイア。
DAY4には修理して出走し、総合順位は付かないためノーポイントながら、最終SS17のパワーステージ
をトップタイムで走り5ポイントを獲得した。

これでS.オジェは再びランキング2位に浮上。
40ポイントあったO.タナク(トヨタ)との差も、17ポイントまで詰めることが出来た。

WRCも残り3戦。
3位のT.ヌービル(ヒュンダイ)まで逆転タイトルの可能性を残している状況だけに、
目が離せません。

S.オジェの7連覇達成に向け、シトロエンオーナーの皆様も応援よろしくお願いします。

山岸 圭司 - Keiji Yamagishi

はじめまして!

[2019/09/14]

スタッフ:
山岸 圭司 - Keiji Yamagishi
カテゴリー:
ショールーム日記
はじめまして。
ご挨拶が大変遅くなりましたが・・・

異動してまいりました、山岸圭司と申します!

サービスメカニックなので普段はサービス工場に居ることが多く、
みなさまとお会いする機会はなかなか少ないかとは思いますが…

大切なお車を安心してお乗りいただくために、
しっかりと点検・修理をさせて頂きますので

みなさま今後ともよろしくお願いいたします!


写真は趣味のゴルフ、、、ではないですが、
これから少しずつ車に関することや自分の好きなものを
ご紹介できたらなと思いますので楽しみにしていてください!