スタッフブログ

葛山 真人 - Masato Katsurayama

☆ウィンターアクセサリー☆

[2018/11/24]

スタッフ:
葛山 真人 - Masato Katsurayama
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
シトロエン三重四日市の葛山です。今日は穏やかで日差しが気持ちいいですね。

さて、今週末からは12月です。街はすっかりクリスマスムードに彩られ、シトロエンのショールームにもクリスマスっぽいカラーのC3が展示されています。

そんなC3にオススメのアクセサリーをご紹介!

まずは「純正ドライブレコーダー」です。
年の瀬となると交通事故が増えてきますよね。また、お買い物で駐車場へ止めて置いて、戻ってきたらボディーに傷や凹みが!

そんなときでもこの駐車監視機能搭載のドライブレコーダーがしっかり証拠を録画保存!

しかも、フルハイビジョンなので夜間でも綺麗な画質です。

別途、後方カメラもございまして、煽り運転もバッチリ録画!!

今やドライブレコーダーは必需品ですよ☆

そして、次にご紹介するのは「アングルスペーサー」です。
「C3のアンテナって長いから、洗車機や立体駐車場で外すのが大変」という方!

このアングルスペーサーを根元に取り付ければ、アンテナをお好みの角度に調整できます。
シンプルだけどとっても便利☆

もちろん、C3以外にもお取り付けは可能ですので、お気軽にお問い合わせください!

そして、グッズコーナーもクリスマスカラーとなっております。

サンタさんからのプレゼントにオシャレなシトロエングッズはいかがですか?

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

WRC第13戦 ラリー・オーストラリア

[2018/11/22]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン三重四日市の 福島 です。

11/15(木)~18(日)の日程で開催されたWRCシーズン最終戦『ラリー・オーストラリア』をレポートいたします。

シーズン唯一のアジア太平洋地区イベントであり、かつてはオーストラリア西部のパースを中心に行われていた。
しかし2009年より拠点が東部に移り、現在はニューサウスウェールズ州北東部のコフスハーバーを中心に開催
されている。
サービスパークが置かれるコフスハーバーは、東海岸の大都市シドニーとブリスベンのちょうど中間ぐらいに
ある風光明媚な観光都市である。

ラリー・オーストラリアのSS(スペシャルステージ)は、その大部分がグラベル(未舗装路)で、ツイスティな
中低速コーナーとハイスピードコーナーが混在する、多種多様なコース設定が特徴である。
シトロエン・レーシングからは2台の C3WRC で参戦。

マッズ・オストベルグ/トシュテン・エリクソン 組
クレイグ・ブリーン/スコット・マーティン 組

11/15(木)初日のシェイクダウンでは、C.ブリーン組が5位、M.オストベルグ組が11位。

15日夜から雨が降ったものの、走行開始前には降り止みドライコンディションで初日の競技はスタート。

1日目(SS1~SS8)
1位 M.オストベルグ組
2位 C.ブリーン組

グラベル(未舗装路)ラリーでは出走順の早い車は、滑りやすい路面でコースの砂利の“掃除役”を強いられる
ため、なかなかタイムが上がりにくい。

初日の出走順は、総合ランキング上位の車が先に出走するため、上位陣のタイムが上がらない中、シトロエンの
2台のC3WRCは、SS3この日最長ステージで M.オストベルグがトップタイム、C.ブリーンも2番手のタイム
を出し上位にジャンプアップ。
SS3の折り返しとなるSS6でも2台は M.オストベルグが1位、C.ブリーンが2位のタイムで、この日を2台が
ワン・ツー で終えることができた。

2日目(SS9~SS18)
4位 M.オストベルグ組
10位 C.ブリーン組

この日は2台ともになかなかタイムを出せず苦戦。
C.ブリーンは、SS12 でコース左の木に左リアをヒットしてスピンを喫し大きくタイムロス。
これで総合でも大きく順位を落としてしまう。

最終日(SS19~SS24)
3位 M.オストベルグ組
7位 C.ブリーン組

最終日、前日夜に降った雨の影響で滑りやすいコンディションのなかで争われた。
M.オストベルグにとっては、まだ表彰台を狙えるポジション。
SS20では3番手タイムで上位陣にプレッシャーを与える。
そんな中総合2位に着けていたトヨタのO.タナクが、SS23でコースアウトで木にヒット。
コースに復帰するもSS23を走りきれずまさかのリタイア。
これによりM.オストベルグは総合3位に浮上。
このSS23とSS24でも3番手タイムを出し順位を守った。

雨で滑りやすい路面のため、最終日終盤はリタイアが続出。
総合8位のT.ヌービル(ヒュンダイ)がSS22でリタイア、総合9位のT.スンニネン(フォード)がSS24でリタイア
したことで、C.ブリーンは最終7位で終えた。
M.オストベルグ組にとっては、第8戦 ラリー・フィンランドでの2位以来の表彰台。

チームにとっては、前戦 ラリー・スペインでの S.ローブ組 優勝に続き、2戦連続の表彰台獲得という
良い結果でシーズンを締め括ることができました。

2018年シーズンの最終結果

ドライバーチャンピオンシップ
1. S.オジェ(フォード・フィエスタ)
2. T.ヌービル(ヒュンダイ・i20クーペ)
3. O.タナク(トヨタ・ヤリス)
4. J.M.ラトバラ(トヨタ・ヤリス)
5. E.ラッピ(トヨタ・ヤリス)
6. A.ミケルセン(ヒュンダイ・i20クーペ)
7. E.エバンス(フォード・フィエスタ)
8. H.パッドン(ヒュンダイ・i20クーペ)
9. D.ソルド(ヒュンダイ・i20クーペ)
10. M.オストベルグ(シトロエン・C3)
11. C.ブリーン(シトロエン・C3)

マニュファクチャラーチャンピオンシップ

1. トヨタ・ガズー・レーシング
2. ヒュンダイ・シェル・モービル
3. Mスポーツ・フォード
4. シトロエン・トタル・アブダビ

シトロエンにとっては表彰台獲得のラリーもありながら、マニュファクチャラーランキングでは4チーム中最下位
という不甲斐ないシーズンだったと言えるでしょう。

来シーズンのドライバーラインナップとして、今シーズン含め6年連続のチャンピオン獲得を決めた現役ドライバー
では最強の呼び声高いS.オジェ。
今シーズンランキング5位の若手成長株 E.ラッピ の2人の強いドライバーの加入が決定しています。

今シーズン終盤の戦いで、C3WRC のポテンシャルが高いことは十分証明していますので、来シーズンの
戦いが今から楽しみですね。

2019シーズンの開幕戦 『ラリー・モンテカルロ』は、2019年1/24(木)~27(日)の日程で開催されます。


Blog Staff

シトロエングッズ入荷しました!

[2018/11/20]

スタッフ:
Blog Staff
カテゴリー:
お知らせ
こんにちは!

シトロエン三重四日市の中村です(^_^)


本日は、新しく入荷したシトロエングッズをご紹介します♪


まずはこちら!
キッズ用傘です!
シトロエンの名車がプリントされた可愛い傘です(*^_^*)



次はこちら。
リュックです!
中にも外にもポケットがあり、収納量もバッチリ!
シトロエンらしい赤がポイントとなったリュックです。


今回ご紹介した物以外にも、新しく入荷したグッズがございます!
是非、ショールームでご覧下さい♪

葛山 真人 - Masato Katsurayama

☆木曽三川リレーマラソン☆

[2018/11/18]

スタッフ:
葛山 真人 - Masato Katsurayama
カテゴリー:
イベント・キャンペーン
シトロエン三重四日市の葛山です。
今日は秋晴れの気持ちの良い一日でしたね☆

そんな中、愛知、岐阜、三重にまたがる木曽三川公園にて、私どもホワイトハウスグループ主催の「リレーマラソン」が開催されました。

毎年恒例となっておりまして、学生の方から社会人の方、ベテランランナーの方など幅広い世代の方にご参加いただき、42.195kmをリレーで競い合います。

ここにシトロエンの展示会もございまして、こちらも毎年盛況いただいております。

「優勝チームにはシトロエンを・・・」とは参りませんが、ランナーの方も競技の合間に楽しそうにご覧いただきました。
キッチンカーもございまして、私はここの豚汁を食べるのを毎年の楽しみとしております!

肝心のリレーの方は、速いチームで2時間10分代を記録されておりましたが、タイムに関係なく、皆で襷を繋いで走る姿には感動させられます。

ぜひ来年は皆さんもご参加くださいね☆

中村 綾伽 - Ayaka Nakamura

試乗車のご準備できています★

[2018/11/13]

スタッフ:
中村 綾伽 - Ayaka Nakamura
カテゴリー:
ショールーム日記
こんにちは!
シトロエン三重四日市の中村です★


ショールーム前の試乗車達、
出番を待ちわびております(^o^)丿


横顔も可愛いですね♪


平日はスムーズにご試乗いただけます。
皆様のご来店をお待ちしております。