シトロエン三重四日市

スタッフブログ

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

C3WRC 今シーズン2勝目!!

[2017/10/14]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン三重四日市の 福島 です。

今シーズンからWRCのレースシーンに5年ぶりに復帰した 『シトロエンレーシング』チーム。

第3戦 ラリー・メキシコ(3/10~12開催)で クリス・ミーク/ポール・ネーグル組 のC3WRC 
が今シーズン初優勝を勝ち取りましたが、その後苦戦が続いています。

今シーズンWRCにエントリーする4メーカー(シトロエン、フォード、ヒュンダイ、トヨタ)のメイクス
ランキングでは、第10戦 ラリー・ドイツ終了時点で最下位、ドライバーランキングでも、3台エントリー
していますが6位以内に1台も入ることができていない、という状況です。

しかしながら、先日の第11戦 ラリー・スペイン(10/5~8開催)で、クリス・ミーク/ポール・ネーグル組
が駆る C3WRC が久々に優勝し、チームに今シーズン2勝目をもたらしました!!
このWRCに参戦する車のベース車両である、シトロエンC3 は、7/29から日本国内でも発売を開始し、
お陰様で多くのご注文をいただいております。

日本仕様の販売車両が、ヨーロッパからの長い船旅の末ようやく9月末から着荷し始めましたので、10月
からお客様へのご納車が始まります。

そうなりますと、街中でもチラホラと見かけるようになると思いますよ。

ご納車待ちのお客様も楽しみにお待ちくださいね。
 

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

♪♪爽快ドライブ♪♪

[2017/10/05]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
プライベートダイアリー
シトロエン三重四日市の 福島 です。

あっという間に10月に突入してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日は定休日でしたので、久しぶりに愛車で『鈴鹿スカイライン』を一人でドライブしてきました。

写真は、菰野 四日市方面に向けて撮影しました。
もちろん車を駐車して、降りて撮影しましたよ。

午後出掛けたのですが、少し風が出てきて肌寒く感じるぐらいでしたけど、爽快な秋晴れで、とても
気持ち良くドライブを楽しむことが出来ましたよ。

私は四日市在住なので、『鈴鹿スカイライン』から滋賀県へ抜けるこのルートはしょっちゅう
ドライブに出掛けるホームコースです。

ただ以前から車を走らせるだけでなく、御在所岳に登山で登ってみたいな、と思っているのですが、
一緒に登る連れがおらず、一人で登るほど登山の知識も無いので不安だし...。

この秋、誰か一緒に登りませんか?

御在所登山の仲間募集してま~す。

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

ショールーム展示車 入れ替えました

[2017/09/25]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
ショールーム日記
シトロエン三重四日市の 福島 です。

シトロエンのショールームに NEW C3 FEEL が入りました。

ボディカラーは、渋い サーブル です。


現在試乗車として使用中の SHINE は、アーモンドグリーンのボディカラー
にホワイトのルーフ でしたので、どちらかというと女性受けする可愛らしい
イメージに見えました。
今回展示の FEEL は、サーブル の単色なので、バンパーやアーチモール、
サイドのエアバンプなどブラックの樹脂部分が際立ち、男性受けする格好良い
イメージの印象を受けます。

NEW C3 は、外観は奇抜なデザインで目を引きますが、更にボディカラー
によって放つ雰囲気が変わる、という面白い一面を発見しました。


是非、ショールームにて実際にお車をご覧ください。

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

レアなタイヤ

[2017/09/16]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
ショールーム日記
シトロエン三重四日市の 福島 です。

先日ご入庫いただきました『C5ツアラー』。
見るとタイヤでは見慣れないブランドですが、車好きの方なら大抵ご存知のブランドのロゴが...。

画像をご覧いただいてわかりましたか?

『MOMO』ですよ。

『MOMO』と言えばステアリングホイールを思い浮かべる方が多いと思いますが、レーシングスーツや
グローブ、ヘルメットなどのレース用製品、近年ではアルミホイールの製造なども手掛けており、F1用の
アルミホイールを供給するなど、レースシーンでは言わずも知れたブランドですね。
ここで豆知識

『momo社』は、1964年に4輪レーサーのジャンピエロ・モレッティが、イタリアのヴェネト州
ヴェローナ県トレニャーゴで設立。
社名『モモ』の由来は、創始者モレッティとモンツァという町の名前から名付けられた。
モンツァはミラノに近い北部の町で、毎年F1イタリアGPが開催されるモンツァ・サーキットがある町
として有名。

自分のレースカーのためのステアリングを開発して使用していたが、それがレーサー仲間の間で話題になった
ことがきっかけ。
F1ドライバー ジョン・ サーティースが、モレッティのステアリングでチャンピオンシップをを勝ち取った
ことで、一躍有名になる。

サーキットユース向けの製品が主であったが1970年より一般向けのステアリングホイールなどの製造を開始。

1970年代にはレース用の軽量ホイールを開発し、フェラーリをはじめとするF1コンストラクターに供給
するようになる。

そして1980年代には、市販車用のアルミホイールも製造を開始。

しかし市販車の世界では、ステアリングのエアバックの装着が標準化されるようになり、ステアリングを交換
するというカスタマイズがメジャーではなくなってきたため、最近ではMOMOブランドに触れる機会が減って
きてしまいましたね。
そんな時代の流れを経て2000年代に入り、ブリヂストン・ピレリ・ミシュラン・コンチネンタル等の
一流タイヤブランドのタイヤを、OEM生産し供給するイタリアのタイヤ製造・卸売り会社
『Univergomma SPA』の傘下となったことで、『MOMO』ブランドのタイヤが誕生
しました。

『Univergomma SPA』が長年培ってきたタイヤ技術と販売力に、『MOMO』の
ブランド力と精神性が融合し、タイヤブランドとしてはまだ若いながらも、完成度の高い性能を持つ
タイヤとして評価はなかなか良いようです。


日本ではまだ正規輸入代理店がないようですが、ご購入はネット通販からの購入が可能です。

ご参考までに。

福島 智朗 - Tomoaki Fukushima

中古車担当の おススメ特選車

[2017/09/07]

スタッフ:
福島 智朗 - Tomoaki Fukushima
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
シトロエン三重四日市の 福島 です。

今回ご紹介する中古車は『DS3 CABRIO CHIC』

DS3、DS4、DS5 の3モデルは、『シトロエン』ブランドの中の『DS』シリーズ として販売して
きましたが、2016年から『DS』は『シトロエン』から独立した新ブランドとなり、各車ともフロントフェイス
のデザインを一新させ生まれ変わりました。

この車は、『シトロエン』ブランドの象徴的なダブルシェブロンのフロントグリルを持つ最後のDS3です!

車両本体価格 199.9万円
(登録に係る税金、その他諸費用が別途必要です)

当車両のセールスポイント

・2016年2月初度登録 2019年2月車検満了
・当社管理試乗車として使用していたお車
 走行距離 3,400キロ
 修復暦なし、内装・外装ともに状態は良いお車です
・現行DS3と同仕様の
  1200CC3気筒ターボエンジン 6速トルコン式ATミッション   
 を搭載し、パワフルかつスムーズな走りを実現
・電動オープントップの『カブリオ』仕様で開放感を満喫してください
・当店屋内展示場にて展示のため、保管状態は良好です


新車時価格 300万円超 のお車を、このコンディションで中古車として100万円以上もお安く
ご購入いただけるチャンスはそうありません。

是非ご来店いただき、実際にお車をご覧いただければと思います。




 
Copyright © PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD. / CITROËN Mieyokkaichi All rights reserved.